Pencil, Colored Pencil, paper / 鉛筆、色鉛筆、紙  370×528 mm / 2007-2008
Born in 1980, Takeda finds his motifs on advertising pages. He repeatedly drafts and resolves images and letters until a comfortable new order is formed. 
1980年生まれ。雑誌広告をモチーフに制作する。何度も下描きを繰り返し、あらたに構成された写真や文字情報は、既存の概念を心地よく変容させる。

In 2002, Atelier Incurve was founded as an art studio of Social Welfare Foundation SOOHKAI. It provides a beneficial environment for artists with intellectual impairment, and supports their activities to establish themselves in the art world. Presently, there are 25 artists. In 2005, their artworks were first introduced at an art fair in New York. Since then, their artworks have been frequently displayed at many museums and galleries both in its home country Japan and abroad. In 2010, Gallery Incurve Kyoto was established focusing on the artists of Atelier Incurve.  It has actively participated in contemporary art fairs overseas such as New York and Singapore as well as in Japan. Biblio Incurve is a publisher that brings out books, art books, and DVDs expanding concept of welfare for the impaired. It also designs, produces, and sells original goods based on art works of Atelier Incurve’s artists.

アトリエ インカーブは、社会福祉法人素王会のアートスタジオとして2002年に設立されました。18歳以上の、知的に障がいのある現代アーティストたちの創作活動の環境を整え、彼らが作家として独立することを支援しています。現在25名が所属。2005年、ニューヨークで開催されたアートフェアに出品以降、海外・国内の美術館やギャラリーで展覧会が企画・開催されています。2010年にアトリエ インカーブのアーティスト 専門の「ギャラリー インカーブ|京都」を開廊しました。国内のみならず、ニューヨークやシンガポールなど海外の現代アートフェアに積極的に出展しています。また、出版事業部の「ビブリオインカーブ」では、障がい福祉の概念を広げるような書籍やアーティストの画集、DVDを企画発行。作品をもとにオリジナルグッズの制作・販売も行っています。

You may also like

Back to Top